激しい運動を必要としないピラティストレーニング

健康意識が高まる現代において、新しいトレーニング方法は目まぐるしく取り入れられ注目されることが多いです。最近ではピラティスと呼ばれるトレーニング方法が注目されていますが、どんな方法を用いてするのでしょうか。

元は海外アーティストからハリウッド、またはアスリートがトレーニングに用いられていたようですが、日本のスポーツ選手も取り入れることで、さらに認識されるようになりました。ピラティスは胸式呼吸を基本とし、流れとしてはヨガがあります。

またヨガ同様に激しい運動をするのではなく、少しのスペースを利用しながら、ポーズをひとつひとつ取って深層筋でさる脊椎と坐骨を支える筋肉を引き締めていきます。また筋肉をつけるのではなく、しなやかなスリムボディ作りには向いているエクササイズと言ってもいいでしょう。

インナーマッスルを鍛えることで腰痛なども解消され、女性なら妊婦の骨盤ずれなどにも予防する成果があり、さらには美容効果や健康維持にもピラティストレーニングをすることで効果があるようです。

とは言ってもイマイチトレーニング方法が分からない方にはピラティス講座の動画などもあるので、それを見ながら覚えていくのもいいかもしれません。

私は、emsマシンも好んで付け続けてますが、ピラティスと同様に身体を痛めるリスクがないという魅力は共通しています。

資料サイト Vアップシェイパーems 効果